みっか坊主日記

<塾長が不定期、突発的につづるダイアリー>

以下の最新記事をお読みになる場合は「続きを読む」をクリックしてください。

モダンアートの話 ()
●貧乏ヒマなしの合間をぬって、埼玉県立近代美術館の「モダンアート再訪」展へいってきました。 ダリやアンディ・ウォホールらによる近代芸術がメジロオシ。 ●「ニセ札か芸術か」で裁判ざたになった赤瀬川原平(あかせがわげんぺい)の千円札や、日本で柔道修行もしたというイヴ・クラインの「人体測定」など、興味深いものもありましたけれど……やはり、モダンアートは苦手。 ●顔料にガソリンをまぜて焼いた絵とか、ムチで解体したピアノの残がいとかを見せられても、鼻息荒さしか伝わらないのです。 それがモダンアートという...
>> 続きを読む